それでも明日はくる

ポスレ通信

テニス

怪我で引退表明したアンディ・マレーに捧げる選手たちの言葉が優しくてツラい

投稿日:

2019全豪オープンテニス開幕直前の1月11日にイギリスのアンディ・マレー選手が引退表明をしてテニス界を驚かせました。

1年半前に痛めた右臀部の怪我がいまだに癒えず、痛みも消えず、以前のようなプレーが出来なく、テニスが楽しくないというのが理由です。

引退は今年のどこか、できればウィンブルドンまではプレーしたいと語っているので、あと半年はマレーの勇姿は見れそうですが、もしかすると全豪が最後かもそれないとも言っているので、BIG4時代の終焉はもう目の前なのかもしれません。悲しいです。

そんなマレー選手の引退表明の会見後に、テニス仲間から続々とSNSで悲しみと励ましのコメントが寄せられました。

私の拙い英語力を駆使して和訳してみました。意訳というか、超訳になっています。もしかすると細かいところで間違っているかもしれませんが、彼らの優しさと悲しみは伝わるかと思いますので読んでみてください。

sponsored link



Embed from Getty Images

ノバク・ジョコビッチの言葉

 

View this post on Instagram

 

Tarbes, France 2001, “Les Petite As” First time we met and played. Something was telling me back then that we’d have an amazing rivalry and experience of playing each other on the biggest stage for many years to come. What you are trying to do is nothing short of brave and inspiring. I met with you the other day and couldn’t really verbalize my compassion for what you’re going through. As an athlete, fellow tennis player and friend, I respect and fully support you every second of this Australian Open and every next attempt to compete at the highest level. Whatever happens, I will always cherish our amazing matches over the years and be grateful for those experiences 🙏 Big hug Andy, stay strong. @andymurray

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿 -

2001年、フランス タブルの「Les Petite As」(というジュニア大会)で初めて僕らは会い、そして試合をしたね。

その時、予感がしたんだ。僕らは素晴らしいライバル同士になって、もっと高いステージでこれから何年間も戦っていくってね。

君の引退までの最後の挑戦は、立派で気持ちを奮い立たせてくれるものだ。

この前 君と会って話したけど、君はこれからツライ時間がやってくる。でもそのツラい時間に対する僕の深い悲しみをちゃんと言葉にすることが出来なかった。

アスリートとして、テニス仲間として、そして友人として僕は君をリスペクトしている。そしてこの全豪オープンの全ての瞬間において君をサポートするし、今後全力で頑張っていく君をサポートするよ。

何が起ころうとも、長年に渡る二人の素晴らしい試合の数々を僕はいつも大切に心にしまっておくよ。素晴らしい経験に感謝している。ありがとう、アンディ。負けるな。

【マレーとジョコビッチの全豪開幕前の公開練習の様子】

(ATP公式サイト提供)

フアン・マルティン・デル・ポトロの言葉

アンディ、ちょうど君の会見を見たよ。どうか努力することをやめないで欲しい。戦い続けて欲しい。

僕には君の痛みと悲しみが想像できるんだ。君がこの困難に打ち勝てるように願っているけど、そういう状況になったときは、君が望むように引退するのは仕方ないことだよね。

アンディ、みんな君のことが大好きで、君が幸せで元気でいる姿を見たいと思ってるんだ。

ポスレ
デルポトロは今回の全豪は右膝の怪我で欠場しているし、これまで長年に渡って右手首の怪我で思うように戦えず、ツライ思いをしてきたので、マレーの痛みと悲しみが想像できると言ってるんだね。同じ地獄を味わった人の言葉は重いね。

ニック・キリオスの言葉

 

View this post on Instagram

 

Andy, I know you take me for a joker most of the time, but at least hear me out on this one old friend. You will always be someone that impacted the sport in so many different ways, I know this was never the way you wanted to go out, but hey it was a heck of a ride. You took me under your wing as soon as I got on tour, and to this day you have been someone I literally just look forward to seeing. You are one crazy tennis player, miles better than me, but I just want you to know that today isn’t only a sad day for you and your team, it’s a sad day for the sport and for everyone you’ve had an impact on. Which leaves me big fella.. these are a couple photos, that should make you smile and think, I was actually a little bit of a younger brother to you. Anyways, I just want you to know, and I’m sure you already do, everyone wants you to keep fighting and to keep being you. Goodluck at the Australian Open muzz, I’ll be behind you. #onelastdance 🙌🏽🙏🏽

Kygsさん(@k1ngkyrg1os)がシェアした投稿 -

私の英語力では太刀打ちできないと諦め掛けていたのですが、たまたま tatsuruntoさんという方が素晴らしい和訳をされているのを見つけたので引用させていただきます。

 

View this post on Instagram

 

アンディ、君が俺のことを大体いつもふざけてばっかりな奴だと思ってるのは知ってる。でも今だけは、古い友人の言葉を聴いてくれ。君は本当にたくさんのカタチでテニスに影響を与えてきた人だ。今回の引退が君の望むカタチじゃないことは知ってる。でも言うだろ?人生は山あり谷ありさ。君は俺がツアーをスタートさせたときすぐにかわいがってくれて、昔も今も文字通り会うのが本当に楽しみな人だよ。君はマジですごいテニスプレーヤーで、俺なんかよりずっと上手い。でも知っておいてほしい。今日は君や君のチームにとって悲しい日じゃないんだ。テニス界や君が影響を与えたすべての人にとっては悲しい日だけどね。悲しい日だけど、俺を成長させてくれる。何枚か写真を載せるよ。君を笑顔にさせて、俺が本当に君のちょっとした弟だとわかるやつだ。とにかく、俺が君にわかってもらいたいのは、もう君はわかってると思うけど、みんな君にこれからの人生でも戦い続けてほしいし、自分らしくあってほしいってことだ。オーストラリアン・オープンでの幸運を祈ってるよ。応援してるぜ。 #nickkyrgios to #andymurray #camaraderie #translation #goodlines #respectful #goodluck #onelastdance #australianopen2019 #quotes

たつるさん(@tatsurunto)がシェアした投稿 -

キャロライン・ウォズニアッキの言葉

アンディは観ていてとても楽しい人だから彼の代わりに私が悲しむわ。彼はエンターテイナーだし、偉大なアスリート。

彼は私たちのために立ち上がってもくれた。彼が女子テニスのためにしてくれたことを私は本当に感謝してるわ。

ポスレ
マレー選手は女性プレーヤーを軽んじる質問に対してそれを正す発言をしているんだよね。例えば2017年のウィンブルドン準々決勝でアメリカのクエリー選手に負けたときの会見で、「クエリー選手は、2009年以来初めて四大大会の準々決勝に駒を進めたアメリカ人選手となりましたが」と言う記者に対して「それは男子選手だけでの話だろう」と言ってるんだよね。

そういうことが何度かあり、そのことをウォズニアッキ選手は言っているのでしょう。

ミロシュ・ラオニッチの言葉

この男の偉業と成功、そしてテニス史における最大の挑戦に対して大いに賞賛しよう。

僕は彼がこの最後の数ヶ月の中で喜びと癒しを見つけることができるよう祈るよ。

そして彼が望むようにそれらが彼の物になることを祈ってるよ。

ボルナ・チョリッチの言葉

僕のコートでの一番素晴らしい思い出の一つはアンディとのものだ。

アンディ、君は本物のレジェンドであり、君と一緒にコートにいれたことは僕にとって栄誉なことだ。

最後に君が力強く走り回るところを見たいと願っている。

ポスレ
ありがとう、アンディ・マレー!

一試合でも多くマレーの試合を見たいよ。

ウィンブルドンで戦う勇姿が見られることを願っています。

錦織は2019年4月にランキング5位になる!詳細に試算したポイント内訳

錦織圭は今年2019年はやりますよ!年初は世界ランキング9位でスタートしましたが、4月には5位まで上昇させていると個人的には予想しています。 もちろん思い付きではなく、ちゃんと獲得ポイントと失効ポイン ...

続きを見る

全豪オープンテニスでよく目にする「AO」とは?「オープン」や「全」の意味は?

今年も全豪オープンテニスがいよいよ始まります。全豪オープンはコートが綺麗だから好きです。鮮やかな青でボールがよく見えますからね。 さて、全豪オープンテニスのロゴに「AO」らしき記号が描かれていますが、 ...

続きを見る

錦織が全豪で使っている青いラケットがカッコいい!BURNからいつ変わった?

錦織選手がウィルソンの新しい青いラケットを使い始めたのは2019年シーズンに入ってからです。そして最初のツアー大会のブリスベン国際(ATP250)で優勝するという幸先の良いスタートを切りました。 この ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-テニス

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.