それでも明日はくる

ポスレ通信

テレビ・芸能

続編ドラマも観たい!「東京ラブストーリー25年後」の無料ネット漫画ならココ!

更新日:

先週の金曜日(9/14)から「東京ラブストーリー」が再放送されていますね。2004年以来、実に14年ぶりということで大きな話題となっています。

そしてドラマの再放送に伴って、2年前にコミック化された「東京ラブストーリー after25years」にも話題が集まっています。

なんとかネットで無料閲覧する方法はないのか探してみたところ、冒頭の18ページだけですが無料で読めるサイトを見つけたので紹介したいと思います。

漫画もいいですが、やっぱりドラマでも観たい!織田裕二と鈴木保奈美で続編を観たい!と思うのは私だけではないはず。続編ドラマはどうなっているのでしょうか?そのことも調べてみました。

sponsored link



Embed from Getty Images

ネットでコミックを無料で立ち読みする方法

無料で読めるのは冒頭の18ページだけですが、非常にインパクトのある始まり方でグイグイと引き込まれてしまいます。さすが柴門ふみ。

冒頭部分を読んだだけで私は面白そうだと思い、すぐにコミックを購入してしまいましたけどね。

さて、この冒頭部分を無料で読むにはこちらにアクセスしてください。

小学館eコミックストア

「東京ラブストーリーAfter25years」と「東京ラブストーリー」の両方が無料で一部立ち読みできます。

読みたいほうの作品を選んで、次のページで「試し読み」をクリックすればすぐに読み始めることができます。

25年後のカンチとリカを見ての感想

当たり前ですが「歳を取ったな~」という感想です。

50歳ですからね。特にカンチは本当に普通の冴えないおじさんになっていました。

今の時代、50歳でもカッコいいおじさんは多いと思うのですが、見事にしょぼくれた中年男性として描かれています。

リカは歳はとっても元気な女性のままですね。

さとみは50歳なのに若々しい感じで描かれています。

現実社会と一緒で女性のほうが元気で若々しく描かれています。

25年後の続編ドラマについて

ぜひ25年後のカンチとリカを織田裕二と鈴木保奈美のキャストで観たいですよね!

ところが織田裕二が頑(かたく)なに続編の制作を拒み続けていたため実現化していないのが現状です。

元々、カンチ役は緒形直人にオファーが出されたそうですが断られたそうです。

もしも緒形直人が出演していたら、続編もあっさり作られていたのかもしれないですね。でも、私たちが知る東京ラブストーリーとは別物になっていたのでしょうね。

ではなぜ織田裕二は続編を拒み続けていたかというと、カンチがあまりにも優柔不断すぎて織田裕二がカンチを毛嫌いしていたかららしいです。

「役者なんだからどんな役でもやれよ」と言いたいところですが、やりたくないものはやりたくない、というところなのでしょう。

ところが一筋の光明が・・・。

2016年の10月14日の「ぴったんこカン☆カン」で、あんなに毛嫌いしていたカンチのセリフを番組の中で再現したのです。歳を取って考えも変わってきたのかもしれません。

そして、今年の秋から始まる新ドラマ「スーツ」で織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりに共演もしますし、徐々に環境が整ってきている気がするのは私だけでしょうか。

失恋して3年 リカの名言が素敵すぎる!(東京ラブストーリー最終回)

不朽の名作「東京ラブストーリー」の最終回で、3年振りに偶然再会したカンチにリカが語る言葉が名言すぎます。 人は誰でも人生で一度や二度、辛くて立ち直れないくらいの失恋を経験するものです。 それでも明日は ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-テレビ・芸能

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.