それでも明日はくる

ポスレ通信

ライフ

目薬が苦手!怖い!という人に目薬の差し方を伝授!上手く差す簡単な方法

投稿日:

目薬が一発で入らない。目薬を差すのが苦手で何回も外す。下手すぎて目薬の量の半分を無駄にしている。

そんな悩みを一気に解決しましょう。

コツさえつかめば、上を向く、目薬を目の上にセットする、点眼、これらを1秒ずつで行ない、トータルで3秒で目薬を差すことができるようになります。

が、まずは確実に目の中に目薬の液体を落とすための方法を紹介します。

sponsored link



Embed from Getty Images

目薬を上手く差す方法

反対の手で目を上下に大きく開く

とにかく目の面積を大きくして、目薬の着地点が多少ずれても目に入れようという作戦です。

一番多く試されている方法だと思います。

グーで土台

目薬を持っていないほうの手を握ってグーの形を作り、それを目の下側に置き土台とします。

その土台の上に目薬を持った手をくっつけて固定させます。

こうすることによって目薬の出口の位置が安定するので、震えて目標を外すことがなくなります。

下まぶたに点眼

目薬の先端を見ようとすると、目にぶつかりそうで怖くなりますよね。

そこで下まぶたを反対の手の指で引き下げて、下まぶたの内側に目薬を落とすようにします。

視線は目薬の容器の先端ではなくて、もっとお尻のほうになるので怖さはなくなるはず。

鏡を使う

反対の手に手鏡を持って、左目に指すなら左斜め前に鏡をセットします。
そのとき目と目薬の先端が映るように鏡の角度を調整します。

目と目薬の先端の位置関係が分かるので、今までよりも距離を近づけて点眼することができますが、ギリギリだと危険ですので、1cm以上は離すようにしましょう。

この差し方のデメリットは手鏡を常に携帯していないといけないところです。

女性は持っている方は多いと思いますが、男性は持っていない場合が多いでしょう。その場合はスマホのカメラで自撮り画面を見ながら差すという方法もあります。

それでもダメなら点眼時の姿勢を治す

以上の方法を試しても上手く点眼できない場合は目薬を差すときの姿勢に問題があると思われます。

根本的に顔の角度、およびそれに伴って身体の姿勢についても見直してみましょう。

目薬は当たり前ですが、上を向いて差します。

しかし、この当たり前のことが出来ていないために上手く差せないケースが多いのではないでしょうか?

本当に顔は真上を向いていますか?

真上を向いている状態の角度を90°とすると、45°とか60°くらいになっていませんか?

45°や60°だと真上から見える目の面積が小さくなって単純に確率が下がりますし、まつ毛などに邪魔されるケースも増えます。

そこで、顔を真上に向けるという基本姿勢を取るところから見直してみましょう。

座って目薬を差すのなら背もたれのある椅子に座りましょう。

少し浅めに座り背中を背もたれに付けて、首を後ろに倒します。

立って目薬を差す場合は、首を後ろに倒しただけでは足りないでしょう。

身体も後ろに少し倒さないといけないはずなので、どちらかの足を後ろに引いて、後ろに倒れないようにバランスを取りましょう。

椅子に座っている場合も、立っている場合も、顔は真上の天井を見るようにしましょう。

そして、天井のその真上の一点と目とを結んだ線(つまり床と垂直な線)上に先端がくるように目薬の容器をセットします。

この状態で目薬を落とせば、真っ直ぐ下に落ちてきて、真下にある目にぴったりと着地します。

大切なのは顔が真上に向くように姿勢を正しく取ることです。

目薬が上手く目に入った後にすること

目薬が上手く差せてちゃんと目薬が目に入ったら、次にすることはそのまま静かに目を閉じる事です。

目をパチパチすると、車のワイパーのように表面の液体を取り去ってしまい目に十分に染み込まない可能性があります。

目を閉じて1分ほどそのままの状態でいるようにしましょう。

その他の注意点

2種類以上の目薬を指す場合は、5分以上の間隔を空けるのが望ましいです。これは先に指した目薬が目に吸収される前に流されることを防ぐためです。

同じ理由で小さいお子さんに目薬を差すときも、涙で目薬が流れ出るのを防ぐために、お子さんが泣いているときは目薬を差すのは控えましょう。

目薬は一滴で十分です。一滴でも目から溢れるように容器は設計されています。それ以上差しても効果に変わりはありません。

ポスレ
重要なことはただ一つ!目薬の真下に目をセットせよ!

無風の室内なら重力によって目薬の一滴は真下に落ちてくるよね。

つまり、目薬の先端の真下に目があれば、目をつぶらなければ必ず入るってことだね。

sponsored link

sponsored link

-ライフ

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.