それでも明日はくる

ポスレ通信

テニス

錦織,フェデラーが身長低い順1,2位 Finals出場テニス選手の驚きの平均身長!

投稿日:

今年(2018年)のATPツアーファイナルズに出場する8選手ですが、錦織以外みんな背が高いですねー。

185cmあるフェデラーがこの出場者の中では錦織に次いで身長が低いことになります。ティエムもフェデラーと同じ身長なので低い方から数えて2番目タイです。

テニス選手は全体的に高身長化が進んでいるようですが、一体この人たちの平均身長はいくつなのでしょうか?

身長差を意識して試合を観ると、ATPファイナルズもさらに面白くなりますよ。

社長がテニス好き?なぜNittoはATPファイナルズの冠スポンサーになったのか?

sponsored link



Embed from Getty Images
2018 Nitto ATP Finals 出場の8選手 左から2番目が錦織選手ですがやっぱり小さい

ATPファイナルズ出場選手の身長

出場8選手の身長と体重とBMI(詳しくは後述)を表にまとめてみました。

選手名 身長(cm) 体重(kg) BMI
ジョコビッチ 188 77 21.8
フェデラー 185 85 24.8
ズベレフ 198 90 23.0
アンダーソン 203 94 22.8
チリッチ 198 89 22.7
ティエム 185 79 23.1
錦織 178 73 23.0
イスナー 208 108 25.0
平均 192.9 86.9 23.4

錦織選手の身長は日本人の平均よりは少し高い178cmですが、世界的に見ればテニス選手としては低いほうです。

そして今年のATPファイナルズの出場選手の中ではダントツで低いです。

今年は208cmのイスナーと203cmのアンダーソンが出場しますし、ズベレフもチリッチも198cmとほぼ2mですよ。

こんな大男の中では錦織はもちろん、185cmのフェデラーやティエムも小さく見えてしまいます。

平均身長は192.9cmですが、錦織を除いた7人だと平均身長は195cmとなります。みんな何食べてんだ…。

今回はナダルとデルポトロが怪我で出場を辞退していますが、この2人のデータも載せておきましょう。

選手名 身長(cm) 体重(kg) BMI
ナダル 185 85 24.8
デルポトロ 198 97 24.7
10人の平均 192.6 87.7 23.6

ナダルも185cmですから、もしも出場していたら、錦織に次いで2番目に身長が低い選手ということになっていました。

それにしても自分よりも15cm以上も背の高い大男たちに混じってランキング上位で活躍する錦織選手はやっぱり凄いですね。ホント、ファイナルズでは頑張って欲しいです。

錦織の決勝T進出のシナリオを予想してみた(ATPツアーファイナルズ)

BMIとは

BMIとBody Mass Index(ボディマス指数)の頭文字を取ったもので、身長と体重から算出される、肥満度を表す指数のことです。

計算式は以下のとおり

BMI = 体重[kg]/(身長[m] × 身長[m])

例えばジョコビッチなら

BMI = 77 /(1.88 × 1.88)=21.8

となります。

BMIが22となる体重が、統計的に最も病気にかかりにくい体重と言われています。18.5以上25.0未満が普通体重とされていて、18.5未満が痩せ、25.0以上が肥満と分類されます。

ただしアスリートは筋肉量が多いので、一般の人よりもBMIは高めに出る傾向があります。

BMIが1番大きいのは意外にもイスナー

以上のことをふまえて各選手のBMIを見てみましょう。

ほぼ全選手が22よりも大きいですね。やはり筋肉量が多めなので高めの値となりますが、唯一人ジョコビッチだけが22を下回っています。

筋力よりも身体の柔らかさとしなやかさからパワーを生み出すジョコビッチらしさがBMIにも表れています。

ちょっと驚いたのがイスナーの25.0という値です。一般人では肥満に分類されるレベルですよ。

イスナーは208cmのビッグマンですからどちらかと言えばヒョロ長いというイメージがありましたが、意外とがっちりしているんですね。

そんなイスナーが放つフラットサーブはとんでもない破壊力なんでしょうね。

Embed from Getty Images
意外とBMIが大きいイスナー(真ん中)。キリオス(左)やジャック・ソック(右)が小さく見える…

身長、体重、BMI値が同じナダルとフェデラーだが…

フェデラーとナダルはどちらも185cm, 85kgです。身長と体重が同じなので当然BMIの値も同じです。24.8というのはイスナーに次いで大きな値です。肥満一歩手前。

まあ、ナダルがBMI高めというのは分かります。凄い筋肉ですからね。

ナダル(2018年)
Embed from Getty Images

ナダルの腹筋(2011年)
Embed from Getty Images

それに対してフェデラーってそんなにマッチョでしたっけ?

写真で確認してみましょう。

フェデラー(2015年)
Embed from Getty Images

腹筋はどうひいき目に見ても割れてないですね。ちょっとポヨッとしてるとも言えなくない…。

まあ、つまりテニスプレーヤーとしては筋肉量はそれほど重要ではないということですね。それはジョコビッチを見ても明らかです。

重要なのは、パワーと持久力をバランスよく兼ね備えた筋肉です。瞬発力も必要だし、長時間一人で戦い続ける持久力も必要なのがテニスですからね。

でもそうは言ってもやっぱりトッププレーヤーはちゃんと体も鍛えていると思います。

オマケとして何人かの鍛えたボディも載せておきます。

ツォンガ(2013年)
Embed from Getty Images

マレー(2014年)
Embed from Getty Images

ズベレフ(2017年)
Embed from Getty Images

ポスレ
錦織くん以外の平均身長が195cmって!もう反則だよー。

昔のレジェンドたちの身長も調べたけど、マッケンロー180cm, ボルグ180cm, コナーズ178cm, ビランデル183cm, レンドル188cm, エドバーグ188cm, アガシ180cm だって。デカイというイメージがあるベッカーも191cmだよ。

デカくて動ける選手が増えたってことだね。いずれ平均身長2mを超える時代が来るのかなー。

テニスの上達に絶対必要!威力のあるスピンサーブの打ち方のコツ

初中級のテニスプレーヤーにとって一番苦手なショットはサーブではないでしょうか? 特にスピンサーブ。 「スピンを掛けてサーブの確率を上げましょう」とテニススクールでは習うし、テニス雑誌のサービス特集でも ...

続きを見る

3人制テニス「トリプルス」って何?リベロとボールとルールの話

テニスの1対1はシングル、2対2はダブルス、そして今年ついに正式な大会が開催された3対3のテニス、それが「トリプルス」です。 トリプルスではリベロと呼ばれるプレーヤーが増えます。それに伴いトリプルス特 ...

続きを見る

2018パリマスターズ錦織ファイナルズ決める!ナダルは戦略的に棄権?

錦織選手のATPファイナルズ出場は、最後の大会である2018パリマスターズの結果によって決まるというドキドキの展開となりました。 結果は、レースランキング8位のティエムを逆転することは出来ませんでした ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-テニス

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.