それでも明日はくる

ポスレ通信

テニス

錦織いきなりフェデラーを撃破!アンダーソンは歌う!(ATPファイナルズ)

投稿日:

Nitto ATPファイナルズがついに始まりました。そして錦織選手がやってくれました!7-6(4), 6-3 のストレートで第2シードのフェデラーに勝利しました。ユニクロ対決を制す!

錦織,フェデラーが身長低い順1,2位 Finals出場テニス選手の驚きの平均身長!

グループ内では1番の難敵と思われるフェデラーに勝っちゃいましたからねー。決勝トーナメント進出に向けて幸先の良いスタートを切ることができましたね。

次戦の相手は初戦でティエムに同じくストレート勝ちしたアンダーソンです。アンダーソンも絶好調!サーブだけでなくストロークもボレーも冴えてましたね。ぜひダイジェスト動画でチェックしてみてください。

sponsored link



Embed from Getty Images
錦織 4年ぶりにフェデラーから勝利!連敗も6で止まる

グループ勝敗表

錦織とフェデラー、どちらもミスの多い試合でしたね。2ndセットの途中からようやく精度が高くなってきた感じでしたが、錦織の方が少し先に良いショットが増えてきた分なんとか勝てたように見えました。

第1セットのタイブレークは錦織の6連続ポイントで6-1まで行きました。そこからさすがのフェデラーが6-4まで巻き返しますが、結局7-4で錦織がタイブレークを取って第1セットを奪いました。

唯一危なかったのは第1セット5-6で錦織のサーブの時でしょうか。0-30とされましたが、錦織の2つのスーパーショットで30-30とし、結局4連続でポイントを取ってこのゲームをキープします。

このスーパーショットがなければこのゲーム取られていたかもしれませんね。そしてこのセットも取られて、勝敗もどうなっていたか分かりません。いやー危なかった。2本目のスーパーショットはダイジェスト動画でご覧ください。

同じグループではアンダーソンがティエムに勝ち、現在 錦織とアンダーソンが1勝0敗としています。次戦は勝者同士の戦いとなるので、錦織vsアンダーソンとなります。

直近のパリマスターズでは錦織がアンダーソンにストレート勝ちしていますが、その前のエルステ・バンク・オープンの決勝ではストレートで負けています。どうなることか!

錦織 アン フェ ティ 勝敗 SETS GAMES
錦織圭 W 1-0 2-0 13-9
アンダーソン W 1-0 2-0 13-9
フェデラー L 0-1 0-2 9-13
ティエム L 0-1 0-2 9-13

ダイジェスト動画

【錦織vsフェデラー、アンダーソンvsティエム(動画時間:4分49秒)】


(ATP WORLD TOUR 公式サイト提供)

【錦織のスーパー(ラッキー?)ショット(動画時間:38秒)】
第1セット5-6 錦織のサーブ15-30でフェデラーの強烈なリターンをミラクルショットで返しました。このポイントを取られていたらこのゲーム、そしてこのセット危なかったかも。


(ATP WORLD TOUR 公式サイト提供)

次に戦うアンダーソンですが、奥さんが誕生日だったようで会場全体でハッピーバースデーを歌い祝っています。アンダーソンはティエムに勝ったしノリノリですよ。それにしても奥さん美人ですねー。
【会場全体でアンダーソンの奥さんにハッピーバースデーの歌(動画時間:42秒)】

次戦アンダーソン攻略のカギ

アンダーソンvsティエムの試合を見る限り、やはりアンダーソンの調子がかなり良いです。

サーブはもちろんストロークもボレーも良いです。ストローク合戦になってもティエムに負けていなかったし、サーブだけの選手ではなかったですね。

アンダーソンのサーブをどう攻略するかが(毎度のことですが)錦織の勝利への鍵となるのでしょう。

ティエムは1stセットではリターン時に相当後ろに下がってアンダーソンのサーブを攻略しようとしましたが、対応しきれずに3-6でセットを取られました。

2ndセットに入ってティエムは戦略を変えて、リターンで下がらずに前で取るようにしたところそれが当たって、良いリターンが増えました。

ブレークは結局一つも出来ませんでしたが、良いリターンが決まり始めリズムを取り戻したのかサーブの精度が上がり、2ndセットの最初の4回の自分のサーブでは全てラブゲームでキープしています。

両者キープを繰り返し6-6でタイブレークに突入し、最後は12-10という壮絶なスコアでアンダーソンがこのセットを奪い、戦いに終止符を打ちました。

ティエムの2ndセットでのリターンが非常に参考になるのではないでしょうか。

アンダーソンのサーブに対し後ろに下がってリターンをしてはダメだということです。

前に出てリターンを叩いていけばチャンスが広がるということがティエムの試合で分かりましたが、それは錦織選手がいつもやっていることなので、その戦法で次戦アンダーソン戦でも勝利をもぎ取ってもらいたいですね。

ポスレ
錦織くんとフェデラー選手はどちらもミスが多く見えたけど、錦織くんの場合はフェデラーに力負けしないようにいつもより力強くショットをしてアウトとかネットが多かったように見えたよね。特にセカンドサーブなんて威力があって深かったからフェデラーがアンフォーストエラーをする場面が多かったよね。ダブルフォルトが少し多いのは想定済みだったんじゃないのかな。

それに対してフェデラー選手は簡単なショットをネットしたり、ボレーがアウトしたり、ストロークが大きく外れたり、いつものフェデラー選手らしくなくてちょっと心配だね。

あ!わかった!試合が始まってすぐに自打球を顔に当ててたよね。テニスで自打球を当てるって珍しいけど、あれで調子が狂っちゃったのかなー。


社長がテニス好き?なぜNittoはATPファイナルズの冠スポンサーになったのか?

男子テニス錦織選手の2年ぶり4回目のATPツアーファイナルズ出場が決まりましたね!楽しみですね!決勝トーナメントに進んで欲しい! 【速報!】錦織いきなりフェデラーを撃破!アンダーソンは歌う!(ATPフ ...

続きを見る

3人制テニス「トリプルス」って何?リベロとボールとルールの話

テニスの1対1はシングル、2対2はダブルス、そして今年ついに正式な大会が開催された3対3のテニス、それが「トリプルス」です。 トリプルスではリベロと呼ばれるプレーヤーが増えます。それに伴いトリプルス特 ...

続きを見る

2018パリマスターズ錦織ファイナルズ決める!ナダルは戦略的に棄権?

錦織選手のATPファイナルズ出場は、最後の大会である2018パリマスターズの結果によって決まるというドキドキの展開となりました。 結果は、レースランキング8位のティエムを逆転することは出来ませんでした ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-テニス

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.