それでも明日はくる

ポスレ通信

フィギュアスケート

誰が出る?フィギュア2018グランプリファイナル男子:選手のポイントを確認

更新日:

フィギュア男子グランプリシリーズ第5戦のロステレコム杯(ロシア開催)は、右足首の怪我を乗り越えて羽生結弦選手が圧巻の演技で優勝を果たし幕を閉じました。羽生選手は15ポイントを獲得してグランプリファイナル出場を確定させました。お見事。

公開練習で着地に失敗して右足を痛めたと感じた瞬間に、構成をどう変えるかを考えた羽生選手はやっぱり凄いですね。そして最高得点での優勝。怪我の程度が気になりますが、ぜひグランプリファイナルでも華麗な滑りを見せてもらいたいですね。

これで6人枠のうち4選手がグランプリファイナルの出場を確定させました。残り2枠は一体誰と誰が獲得するのでしょうか。(一人は堅いと思われますが、最後の1枠は微妙ですね)

グランプリシリーズ第5戦までの各選手のポイントを確認して、誰がグランプリファイナルに出場できそうかを確認していきます。

【こっちも気になる】羽生の怪我の程度と2018ファイナル出場の可能性

sponsored link



Embed from Getty Images
ロステレコム杯フリースケーティング直前の羽生結弦選手

第5戦までの各選手のポイント

各選手の第1戦から第5戦まで、およびトータルの獲得ポイント一覧です。

グランプリシリーズは各大会の優勝ポイントは15ポイントです。2位は13ポイント、以下11,9,7・・・となり、8位までポイントを獲得できます。

6大会のうち各選手は2大会まで出場が可能なので、ポイントは最大で30ポイント(2大会で優勝)となります。宇野昌磨選手と羽生結弦選手は共に2大会で優勝しているので30ポイントずつ獲得しています。

次戦のフランス杯でネイサン・チェン選手が優勝すれば、ネイサン・チェン選手もトータルで30ポイントとなります。

選手 1 2 3 4 5 6 合計
羽生結弦 日本 15 15 30
宇野昌磨 日本 15 15 30
ミハル・ブレジナ チェコ 13 13 26
セルゲイ・ヴォロノフ ロシア 11 13 24
チャ・ジュンファン 韓国 11 11 22
キーガン・メッシング カナダ 13 7 20
マッテオ・リッツォ イタリア 9 11 20
ネイサン・チェン アメリカ 15 15
アレクサンドル・サマリン ロシア 9 9
ボーヤン・ジン 中国 7 7
ドミトリー・アリエフ ロシア 7 7

<大会名>
1…スケートアメリカ
2…スケートカナダ
3…GPSフィンランド
4…NHK杯
5…ロステレコム杯
6…フランス杯

グランプリファイナル出場残り2枠は誰だ?

第5戦までにすでに2大会に出ていて、ファイナル出場の可能性があるのはチャ・ジュンファン、キーガン・メッシング、マッテオ・リッツォの3人です。

そして次戦のフランス杯に出場予定で、ポイント的にグランプリファイナルへの出場の可能性があるのは、ネイサン・チェン、アレクサンドル・サマリン、ボーヤン・ジン、ドミトリー・アリエフの4人です。

つまり、この7人で残り2枠を争っているわけですが、残り2枠のうち1枠はネイサン・チェン選手が堅いと思われます。

Embed from Getty Images
ネイサン・チェン

スケートアメリカで優勝して15ポイント獲得しているので、次の大会で4位だったとしても9ポイント獲得でトータル24ポイントで6位以内が確定します。

5位だったとしても7ポイント獲得でトータル22ポイントとなり、他に22ポイントの選手がいたとしても最高順位やスコア合計での争いになるのでネイサン・チェン選手が有利なのではないでしょうか。

ネイサン・チェンがグランプリファイナルに出場するとして…

というわけで、ネイサン・チェン選手はほぼ確定ということで話を進めるとすると、残り1枠になります。

すでに2大会を終えているチャ・ジュンファン選手22ポイントなので、このポイントが基準となって6位争いが繰り広げられます。

このチャ・ジュンファンの22ポイントを超える24ポイントとなる可能性があるのは、アレクサンドル・サマリン選手ただ一人となります。サマリン選手が次戦で優勝すると24ポイントです。

Embed from Getty Images
チャ・ジュンファン

では次に22ポイントが狙える選手が誰かを考えてみると、ボーヤン・ジン選手ドミトリー・アリエフ選手となります。

Embed from Getty Images
ボーヤン・ジン

Embed from Getty Images
ドミトリー・アリエフ

両者とも次戦で優勝した場合に22ポイントとなりの、ジュンファン選手と同ポイントとなりますが、優勝しているので最高ポイントがジュンファン選手(最高が11ポイント)より高くなりファイナル出場が決まります。

その時サマリン選手が2位だったとすると、サマリン選手も22ポイントになりますが、やはり最高ポイントが高いのは優勝した選手ということになります。

つまり、サマリン選手、ジン選手、アリエフ選手のうち優勝した選手がグランプリファイナルに出場できるということです。もしもこの3人の誰も優勝しなければジュンファン選手がファイナル出場ということです。

怪我しすぎ?気になる羽生の怪我の程度と2018全日本選手権出場の可能性

怪我が多いと言われている羽生結弦選手がまたやってしまいました。ロステレコム杯の大会期間中に右足首の靭帯損傷という怪我を負ってしまいました。怪我の程度がかなり気になるところです。 怪我しすぎと周りからは ...

続きを見る

2018グランプリファイナル女子に日本から4人出場する条件を考えてみた

フィギュア女子のグランプリシリーズも残すところフランス杯(11/22〜25)の1戦となりました。 グランプリファイナルに出場できるのは、グランプリシリーズ6大会(1人2大会まで)の合計ポイントの高い上 ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-フィギュアスケート

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.