それでも明日はくる

ポスレ通信

フィギュアスケート

怪我しすぎ?気になる羽生の怪我の程度と2018全日本選手権出場の可能性

更新日:

怪我が多いと言われている羽生結弦選手がまたやってしまいました。ロステレコム杯の大会期間中に右足首の靭帯損傷という怪我を負ってしまいました。怪我の程度がかなり気になるところです。

怪我しすぎと周りからは言われますが、それでも結果を出すところはさすが羽生結弦です。ロステレコム杯でも怪我の痛みに耐えて見事に優勝を飾っています。

これでグランプリファイナル(12/6-12/9)出場の権利を得ましたが、残念ながら11/29にファイナル欠場が発表されました。

次の大きな大会は全日本選手権ということになりますが、怪我の程度にもよりますがその大会に出場できるのか本当に気になるところですね。

【女子は?】2018グランプリファイナル女子に日本から4人出場する条件を考えてみた

sponsored link



Embed from Getty Images
ロステレコム杯で優勝した羽生結弦(2018年11月18日)

羽生の怪我の箇所と程度について

ロステレコム杯のフリー当日の公開練習で着氷に失敗して右足首に怪我をしますが、チームドクターの触診による診断では次の3箇所の損傷と報道されています。

・前脛腓(けいひ)靱帯
・三角靱帯
・腓骨筋腱

今から遡ることちょうど1年前の2017年11月のNHK杯直前の練習でも羽生選手は右足首を怪我していますが、そのときの怪我の箇所は足関節外側靱帯です。

ぶっつけ本番で臨んだ今年2月の平昌オリンピックの競技中にも同じ足関節外側靱帯を損傷していて、さらに腓骨筋腱も損傷しています。

怪我の箇所をまとめるとこういうことです。

怪我の部位 2017年11月 2018年2月 2018年11月
足関節外側靱帯
前脛腓(けいひ)靱帯
三角靱帯
腓骨(ひこつ)筋腱

足関節外側靭帯…外くるぶしの下にある靭帯

前脛腓靭帯…外くるぶしの上にある靭帯で、ここを損傷すると足を踏み込む時の痛みが長引くことがある

三角靭帯…足首の内側にある靭帯で、深層と浅層の2層から成り、いくつかの靭帯が密集して付着しているので外側の靭帯に比べてダメージを受けることは少ない

腓骨筋腱…腓骨筋は脛(すね)の横から外くるぶしの後ろを通って足の裏に付く筋肉。腱は筋肉と骨をつなぐ組織で、腓骨筋腱は外くるぶしの後ろ側付近にある

1年前の怪我は2ヶ月近くも氷上練習が出来ないほどの大怪我でしたが、今回はその時と比べると「怪我の程度はまだ軽い」とのことです。

1年前に傷めて今回は問題なさそうな「足関節外側靱帯」というのは、外くるぶしの下にある靭帯で、足首を内側に捻る、いわゆる「捻挫」ではここを損傷するケースが一番多いようです。

この靭帯を一度損傷するとクセになってその後も捻挫を繰り返す可能性があるので、足首を内側に捻らないようにするために外側に開く筋力を強化するリハビリをするようです。きっと羽生選手も行なっているはずです。

その強化の効果があったのか、今回はここ(足関節外側靱帯)は損傷を受けていないというチームドクターの診断です。そして3週間は安静にする必要があるという診断です。

そして11/29に日本スケート連盟より、12/6から開催されるグランプリファイナルは羽生結弦選手は欠場するという発表がありました。本当に残念です。

では、12/20から開催される全日本フィギアスケート選手権大会への出場の可能性ですが、こちらも難しそうです。

というのも、患部の安静が3週間そしてリハビリに1ヶ月必要と言われており、競技レベルの練習を開始できるのが年明けからということになるからです。

残念ですが年内に羽生選手のスケーティングを見ることは極めて難しいと言わざるを得ないでしょう。ここは無理せずにしっかりと怪我を治してから復活してもらいたいですね。

怪我しすぎ?羽生はなぜ怪我が多い?

一年間で3回も同じ箇所を怪我するのはちょっと怪我しすぎのような気もしますが、でもアスリートなら怪我は付き物だから仕方ないとも言えます。

スポーツで怪我をしたことがある人なら分かると思いますが、靭帯の怪我はクセになりやすいですよね。

羽生選手も右足首について次のように会見で述べています。

自分でも悔しいとすごく思うのは、去年のNHK杯以降、弱かった右足首がさらに緩くなってしまっているということ。ほんのちょっとの衝撃でも、すぐに大きなけがになってしまうことは本当に悔しい

このコメントから分かるのは、元々右足首は弱かったということですね。フィギュア選手の宿命なのかもしれませんが、右足首は怪我をしやすいようで、羽生選手もこれまでのスケート人生で右足首を何度か怪我してきているのでしょう。

そして1年前についに恐れていた大怪我を負ってしまったというわけですね。

恐らく筋トレやバランストレーニングで右足首に負担が掛からないような取り組みはしてきているはずですが、それでも世界トップレベルの演技では激しい負荷が掛かってしまい同じ箇所を傷めてしまう、という悪循環からなかなか抜け出せないようです。

大ちゃん頑張れ!高橋大輔32才5年ぶりの全日本選手権でフリー最終組なるか?

4年ぶりにフィギュアに現役復帰した高橋大輔選手ですが、復帰戦の10月の近畿選手権で3位、続く11月の西日本選手権では見事に優勝を飾り、年末の全日本選手権出場への切符を手に入れました。 高橋大輔選手の全 ...

続きを見る

関西大学KFSCとは?関西大学所属と関西大学KFSC所属は何が違うの?

フィギュア選手の所属先として「関西大学KFSC」という団体名をよく目にしますが、どのような団体なのでしょうか?「関西大学」所属とはどう違うのでしょうか? KFSCの「K」とは何のことでしょうか? 現役 ...

続きを見る

2018グランプリファイナル女子に日本から4人出場する条件を考えてみた

フィギュア女子のグランプリシリーズも残すところフランス杯(11/22〜25)の1戦となりました。 グランプリファイナルに出場できるのは、グランプリシリーズ6大会(1人2大会まで)の合計ポイントの高い上 ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

-フィギュアスケート

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.