それでも明日はくる

ポスレ通信

テニス

大坂なおみ2018世界ランキング推移!全豪、BNPバリパ、全米で上昇

投稿日:

今年(2018年)の初めは68位だった大坂なおみ選手の世界ランキングは、その後どのように推移して現在の7位に辿り着いたのでしょうか?

また「世界ランキング」とは別に「レースランキング」というランキングもテニス界にはありますが、大坂選手は現在何位なのでしょうか?そもそもレースランキングとは何なのでしょう?

sponsored link



Embed from Getty Images
(昨年の2017 WTAファイナルズの出場8選手)

大坂なおみの2018年ランキング推移

全米大会前は19位だった大坂なおみの世界ランキングは、全米で優勝することによって全米後に7位へと順位を上げ念願のベスト10入りを果たしています。

下は今年(2018年)に入ってからランキングの推移です。

月日 ランキング 前週の出来事(メイン大会のみ)
1/1 68
1/8 70
1/15 72
1/29 53 全豪ベスト16
2/5 51
2/12 51
2/19 48
2/26 44
3/5 44
3/19 22 BNPパリバ・オープン優勝
4/2 21
4/9 22
4/16 22
4/23 22
4/30 21
5/7 21
5/14 21
5/21 21
5/28 20
6/11 18 全仏3回戦敗退
6/18 18
6/25 18
7/2 18
7/16 18
7/23 17 ウィンブルドン3回戦敗退
7/30 17
8/6 17
8/13 19
8/20 19
8/27 19
9/10 7 全米優勝

ほぼ右肩上がりでランキングを上げているのが分かりますね。

前の週に全豪でベスト16入りを果たした1月29日に19位ランキングを上げました。

3月19日には前週でBNPパリバ・オープンで優勝したことでランキングを22も上昇させています。

そして先日のグランドスラム大会の一つである全米で優勝を果たし、12もランキングを上げて、ついにランキング一桁を達成したわけです。

もう一つのランキング「レースランキング」

いわゆる「世界ランキング」の他にテニス界には「レースランキング」というものが存在します。

レースランキングとは簡単に言うと、その年の1年間の累積ポイントによる順位です。

そしてレースランキング上位8選手は、年末(といっても10月下旬ですが)に開催される、一年を締めくくるビッグな大会である「WTAファイナルズ」に出場できます。

レースランキングと世界ランキングとの違いですが、世界ランキングは過去52週分のうちポイントの多い17大会の累計ポイントが対象です。(女子の場合)

つまり、世界ランキングは昨年の成績も含まれるのに対し、レースランキングは今年の大会だけが対象となります。

現在のレースランキングのポイントは次の通りです。

全米優勝直後(9/10現在)

レースランキング 選手名 ポイント
1 ハレプ 6910
2 ケルバー 5152
3 クビトバ 4250
4 大坂なおみ 4047
5 ウォズニアッキ 3982
6 スビトリナ 3840
7 スティーブンス 3823
8 ベルテンス 3253
9 プリスコバ 3132
10 メルテンス 3080

大坂なおみはWTAファイナルズに出場できるか?

現在、レースランキング4位の大坂なおみ選手ですが、果たしてこのまま8位以内をキープして、無事にファイナルズ に出場できるのでしょうか?

大坂なおみ選手がファイナルズ に出場するには9位以下にならなければ良いということですから、現在5位から9位の5選手にポイントで抜かれなければ良いということです。

ファイナルズ までにトップレベルの選手が出場する大会は、東レを含めてあと4大会あります。

それぞれの大会のポイントは以下の通りです。
(ベスト8以下でもポイントは付きますが割愛)

大会名 期間 優勝 準優勝 ベスト4
東レ・パンパシフィック 9/17- 9/23 470 305 185
武漢・オープン 9/24- 9/30 900 585 350
チャイナ・オープン 10/ 1-10/ 7 1000 650 390
クレムリン・カップ 10/15-10/21 470 305 185

たとえば、9位のプリスコバ選手がチャイナ・オープンで優勝すれば4132となります。

8位のベルテンス選手が武漢で優勝すれば4153となります。

7位のスティーブンス選手が東レで優勝すれば4293となります。

6位のスビトリナ選手がクレムリンで優勝すると4310となります。

5位のウォズニアッキがチャイナで準優勝すると4632となります。

そして、大坂なおみ選手がどの大会でも早期敗退してしまうとほぼ現在のポイントのママです。

以上のことがもしも起きてしまうと、大坂なおみ選手は9位以下の成績に沈んでしまうことになり、数字の上ではまだまだ安心はできないことが分かります。

 

ポスレ
そうは言っても、大坂なおみちゃんの今の勢いと実力があればファイナルズ 出場はほぼ間違いないと思うよ。 7位までの選手とはあまりポイント差がないから最後までどうなるか分からないけど、8位と9位の選手とのポイント差が結構あるからこの二人の選手が大坂なおみちゃんを上回る確率は少ないだろうね。 というわけで大坂なおみちゃんはファイナルズ に出場します!そして大活躍します!

sponsored link

sponsored link

-テニス

Copyright© ポスレ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.